日本基督教団 西片町教会へようこそ!バリアフリーの教会です。 どなたでもいらしてください。

FrontPage

2016年12月11日 待降節第3主日

[ 教会学校主日礼拝 ] 午前9時より

説  教  者 : 山本香織 牧師    
説      教 : 「眠れぬヨセフと主の使い」

[ 主日朝礼拝 ] 午前10時30分より

説  教  者 : 山本裕司 牧師   
説      教 : 「神はあなたと食事を願い」

[ 主日夕礼拝 ] 午後6時より

説  教  者 : 山本裕司 牧師   
説     教 : 「命の木に至る道」

○待降節を迎えて、教会堂にはエントランスにアドヴェントリースが飾られ、礼拝堂にはヘルンフートの星が輝き、キャンドルが点燭されました。クリスマスを迎える心の備えをしつつ、御子の来臨を待ち望みましょう。

   お問い合わせ:山本裕司牧師専用E-mail ; nishikatamachi@nifty.com


※ 主日礼拝の詳細は、こちらからご覧頂けます。

・引用出典は、日本聖書協会『聖書 新共同訳』より 。

   

☆☆☆ 2016年 クリスマス諸礼拝、集会のご案内 ☆☆☆

西片町教会では、以下のようにクリスマスをお祝いする礼拝を予定しております。ご家族・お友達とお誘い合わせの上是非ご出席いただき、私たちの救い主の誕生をご一緒に喜びましょう。  〈西片町教会 礼拝伝道委員会〉

12月24日(土)午後6時~7時 クリスマス燭火讃美礼拝

説教 「光の衣を着せ」山本裕司 牧師
ろうそくを灯し、クリスマス賛美歌を歌い御子を私たちの魂にお迎えする夕べの礼拝です。礼拝後、温かい飲み物をご用意しております。

12月25日(日)午前10時30分~正午 クリスマス主日礼拝    正午~午後2時 愛餐会・祝会

説教 「クリスマスの喜び」山本裕司 牧師 (洗礼式、聖餐挙行)
教会学校との合同で、子どもから大人まで一緒に御子のご誕生をお祝いする礼拝です。礼拝後、愛餐会(昼食)があります。その後の祝会では、教会学校生徒によるクリスマスページェント(降誕劇)などが予定されています。

12月25日(日)午後6時~7時 クリスマス主日夕礼拝

説教 「闇の中を御子は歩む」山本裕司 牧師 (聖餐挙行)
静かなクリスマスの夕べ、2016年最後の夕礼拝をご一緒に守りましょう。


        聖書研究会祈祷会のご案内

聖書研究会祈祷会は、毎週水曜日午後7時より開催しています。
旧約聖書を学び、皆で神に祈りを献げる会です。
どなたでもご自由にご参加ください。
   会場:集会室(会堂エントランスに入って左側奥の部屋です)

   12月 7日(水)午後7時 エレミヤ書39章研究(1)
   12月14日(水)午後7時 エレミヤ書39章研究(2)

new.gif 更新情報

日本基督教団 西片町教会へようこそ

 西片町教会は本郷区東片町に下谷教会が伝道を開始したことに端を発し、1889(明治22)年3月31日、日本メソジスト駒込教会として創立されました。

教会の正面

その後、1896(明治29)年6月5日、西片町の現在位置に移転、1935(昭和10)年に現会堂が献堂され、爾来営々とこの地、この会堂で神を拝し、神の民の交わりを形成してきました。

 教会は全ての人に開かれています。初めて来られた方は、戸惑われることもあるかもしれませんが、誰にでも声をかけて質問して下さい。

 どの集会にも自由にご出席下さい。
何よりも教会は日曜日の礼拝を大切にしています。
礼拝において私たちは神様と出会い、隣人と和解し、幸いを得ることができるからです。来週も皆様が礼拝に来られることを神様は待っておられます。

 なお牧師に相談、面会ご希望の方はご遠慮なくお申し出下さい。    

牧 師 :  山本 裕司 (やまもと ゆうじ)
牧師専用E-mail;nishikatamachi@nifty.com

西片町教会太陽光発電量報告

私たちの教会は3・11原発事故を契機に研究を重ね、本年、教会員の総意をもって、太陽光発電を設置することが出来ました。天候に左右されますが、順調に発電を続けていて、大変頼もしく思っています。
2016年5月18日(発電開始日)~31日 発電量 254kw、売電額 7,377円
6月 発電量 442㎾、 売電量 377kw、売電額 12,414円
7月 発電量 465kw、売電量 379kw、売電額 12,466円
8月 発電量 480kw、売電量 395kw、売電額 13.008円 
9月 発電量 318kw、売電量 259kw、売電額   8,538円
10月 発電量 325Kw、売電量 276Kw、売電額  9,074円
11月 発電量 303kw、売電量 250kw、 発電額  8,220円

(12月1日)

おしらせ

第20回日韓合同修養会を開催しました!

 主題~生命・平和に取り 組むキリスト者の課題~
西片町教会と韓国基督教長老会ソウル老会ソウルチェイル教会とは姉妹関係を締結して41年になります。2年に一度、日韓合同修養会を開催してきましたが、第20回目になる今回は、東京で以下のような日程で開催されました。ソウルからチョン・ウォンジン牧師様を初めとして22名の兄弟姉妹を迎えました。良き交わりのもと、原発問題を中心に、思いに勝る学習をすることが出来き、大変祝福された集会となりました。またオプショナルツアーも、参加者の健康が守られ、現地の人々の肉声を直接聞くことによって、大きなインパクトを受けました。これから日韓両教会は、今回確定しました、合意文書に基づいて、原発問題、反戦、人権などの課題に取り組む決意を致しました。ご加祷を心から感謝します。

2016年10月8日(土)午後2時~9 日(日)午後3時
開会礼拝説教・山本裕司牧師、韓国側発題・ムン・ソンフン(文聖勳)兄(ソ ウルチェイル教会)、日本側発題・片岡輝美(若松栄町教会・放射能情報センター)、教会学校礼拝説教・ ヤンテジョン伝道師、主日朝礼拝説教・チョンウオンジン牧師、グループ討議、合意文書調印、歓迎愛餐会など。

オプションA 福島ツアー、10日(月)~11日(火)、訪問先・楢葉町、原発20㎞圏内ツアー、希望の牧場、常磐教会、放射能測定室「祈り」等。

オプションB  丸木美術館、霜里農場ツアー、10日(月)

「聖書入門講座」のご案内

 「聖書入門講座」は、受講者のご希望日に合わせて行われる聖書を学ぶ会です。牧師とマンツーマンで行われる、分かり易い聖書研究会です。求道者などで受講希望者は山本裕司牧師までお申し出下さい。

礼拝説教ページ(2016~2012年)(2011~1994年)に分けました。

 礼拝説教が多く成りましたので、ページを2ページに分けました。ご覧頂くにはページ下部にリンクがありますので、こちらからご覧下さい。
 これからも礼拝説教をお楽しみ下さい。







a:8073 t:23 y:38

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional